修道院結婚式

多治見修道院と新郎新婦

本物の教会で結婚式を挙げたい

多治見市の修道院で結婚式

「本物の教会で結婚式を挙げたい・・・」とはるばる名古屋から多治見へいらっしゃいました。
多治見修道院は日本でも有数の修道院で、観光地としても人気のスポットです。

多治見修道院の外観

多治見修道院は歴史ある大きな礼拝堂として人気があり、ワインが有名な修道院とも知られています。
お二人は修道院での結婚式をご希望でしたので、夢想庵ご来店日に修道院の予約を取り、一緒に見学へ参りました。

礼拝堂の天井は高く、大きな礼拝堂に響き渡る巨大なパイプオルガンの音色は必見です。
多治見に来た際はぜひご覧ください。

多治見市修道院の礼拝堂

ここ多治見修道院で行われる挙式スタイルは教会式です。

専門式場やホテルなどに併設されているチャペルでの結婚式とは違う本格的な教会の結婚式です。
普段から神様への祈りが届けられる場所での結婚式は神聖な空気を感じます。
今回の「本物の教会で結婚式を挙げたい」と考えていたお二人の結婚式にぴったりです。

本格的な結婚式といっても難しいことはありません。
皆さんが思い描く、教会の結婚式そのものです。

バージンロードを歩く新婦 神父の言葉を聞く新郎新婦 多治見修道院での結婚式の様子 多治見修道院での結婚式の様子 指輪交換 サイン 修道院での結婚式

多治見修道院で結婚式を終えたら、しばしばの撮影タイム。

ゲストの皆様に多治見修道院を楽しんでもらいつつ、
プロのカメラマンが教会の礼拝堂を背にグループごとの写真を撮影します。

多治見の修道院で結婚式を挙げた二人

撮影タイムが終わりましたら、新郎新婦は一足先に夢想庵へ向かいます。
ウェディングドレスから和装の色打掛に着替えてゲストをお出迎えする準備を行います。

夢想庵で結婚披露宴

夢想庵の玄関で和装姿の新郎新婦

多治見修道院で結婚式を挙げた後は夢想庵で結婚披露宴を行いました。
今回は親族だけの結婚式
簡単な親族紹介を済ませたら、後はおしゃべりとお食事を楽しんでいただきました。

本日の寿御献立

季節の食材を使った夢想庵の懐石料理です。

付出わらび山かけ温玉添え
八寸初夏の彩 祝八寸
お椀焼き茄子と海老真丈
お造里三種盛 あしらい一式
焼物鯛の奉書焼
箸休飛騨牛のたたき
焚合わせ野菜焚合わせ
寿の物北陸もずくと蟹
ご飯御赤飯
水物季節の果物とケーキ
珈琲

結婚式の事例

  • 多治見市修道院で見つめある新郎新婦
  • 花嫁の手を取る紋付姿の新郎
  • 夢想庵の庭園で人前式に向かう新郎新婦
  • 多治見修道院の外観と新郎新婦

古民家での料亭ウェディングをご祝儀+50万円で

自然と日本の魅力あふれる『夢想庵』の料亭ウェディングを
ご祝儀+50万円で挙げられるプランをご用意。
ご祝儀でお支払いいただけるので、当日払いも可能です。

ご祝儀+50万円で結婚式の詳細

『夢想庵』が喜ばれるお金の話

一般的な結婚式場では、招待状を出した後の打ち合わせで
見積りが1.5~2倍に上がっていきます。
『夢想庵』にはそのようにならない仕組みがあります。

『夢想庵』が喜ばれるお金の話の詳細
tel:050-6861-9750 メールでのお問い合わせ